鈴鹿明神社・鈴鹿明神参集殿
HOME ≫ お知らせ
お知らせ

平成21年11月 子供神輿奉納

平成21年11月日芥川薫会長をはじめとする神輿保存会入谷睦より子供神輿の奉納がありました。この入谷睦の将来を担う子供たちにも宮神輿と同じ神輿を担がせたいという会長の熱い思いが、伊勢の神宮で宮神輿を担いだ記念すべきこの年に実現いたしました。また、この子供神輿の製作から奉納までの映像が、BS日テレ「キズナのチカラ」#44『子ども神輿でつなぐ過去と未来のキズナ』で放映されました。

平成21年10月23、24日 鈴鹿明神社初穂米奉献団伊勢の神宮へ

平成21年10月23、34日伊勢の神宮へ氏子会熊切会長を団長とし、氏子会、崇敬者、入谷睦、囃子保存会、神輿会友好団体など総勢130名で、座間入谷で収穫した初穂米を6俵、伊勢の神宮へ奉納させていただきました。初日は、内宮にて正式参拝、翌24日には、伊勢市観光協会、神宮初穂奉納御輿伊勢祭遊騎様、地元消防署の方々の御協力を頂きまして初穂米と共に宮神輿の渡御をおかげ横町にて行い、その後初穂米を内宮神楽殿にて奉納させていただきました。

平成19年5月 小田急電鉄相模大野工場より御神輿奉納

平成19年5月小田急電鉄相模大野工場様より、相模大野工場濱田豊職場長様、職場の皆様「車睦」による手作りの襷手造神輿のご奉納がありました。御神輿は本殿から小田急電鉄株式会社「車睦」の皆様と鈴鹿明神社「入谷睦」により本殿前から参集殿まで担ぎ参集殿内にご奉納されました。御神輿は参集殿ロビーの展示しております。

平成15年11月 手水舎竣工式

手水舎(てみずや)は参拝者が手水鉢から柄杓で水をすくい手や口を清める施設です。計画は平成14年より氏子会吉川正則前会長を中心に進められ、8月から建立開始、平成15年11月23日に竣工式を迎えました。
手水鉢は縦120cm横210cm高さ90cmの愛知県岡崎市産の臼石をくりぬいたもの、切妻屋根式の建物は銅板葺きのケヤキ造りです。

このページのトップへ
鈴鹿明神社・鈴鹿明神参集殿