鈴鹿明神社・鈴鹿明神参集殿
HOME ≫ 厄年早見表
厄年早見表
令和4年 皇紀2682年

数え年による十二支早見表

人の一生には災厄に遭遇する多い年齢があり、これを厄年といい、障りのある言動を慎むものとされています。
厄の思想の起こりは、中国の陰陽道という天文、暦法、ト筮等に関する陰陽五行説に基づくと云われ、また一説には我が国の古い通過儀礼 の一つで、成年に達した者が神事に参加するとき不浄を避けて物忌斎戒して大切な役目を果たしたと言われ、その「役」が転じて「厄」の考え を生んだとも言われています。厄の思想は、平安時代には我が国に定着していました。

性別 前厄 本厄 後厄
平成11年生
うさぎ
24歳 平成10年生
とら
25歳

平成9年生
うし

26歳
昭和57年生
いぬ
41歳 昭和56年生
とり
42歳 昭和55年生
さる
43歳
昭和38年生
うさぎ
60歳 昭和37年生
とら
61歳 昭和36年生
うし
62歳
平成17年生
とり
18歳 平成16年生
さる
19歳 平成15年生
ひつじ
20歳
平成3年生
ひつじ
32歳 平成2年生
うま
33歳 平成元年生
へび
34歳
昭和62年生
うさぎ
36歳 昭和61年生
とら
37歳 昭和60年生
うし
38歳
昭和38年生
うさぎ
60歳 昭和37年生
とら
61歳 昭和36年生
うし
62歳


※年齢は数え歳です。



八方塞とは?

自分の生まれた星が真ん中(中宮)にあたるため、周りを囲まれた状態で、出口が無くじっと我慢の年。精神的ストレスに注意する厄年です。

令和4年 八方塞


五黄土気性 昭和7年生 昭和16年生 昭和25年生 昭和34年生 昭和43年生
昭和52年生 昭和61年生 平成7年生 平成16年生 平成25年生


このページのトップへ
鈴鹿明神社・鈴鹿明神参集殿